銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

生命保険でお金を借り入れすることができる方法とは

読了までの目安時間:約 2分

 

結論から言うと生命保険でお金を借りることはできます。

加入している生命保険を担保に入れてお金を借りる方法です。

 

払い続けていた生命保険を、現在の解約返戻金額に対して一定割合を限度としてお金を借りることができます。

緊急でお金が必要になったりした時など有効手段として使えます。

 

ちなみに、この方法は「契約者貸付制度」と言います。

当たり前のことですが、生命保険を担保にしているだけなので、借り入れしたら金利が付いてきます。

 

貸付利率などは生命保険契約時期によって変わりますが、通常の契約した生命保険では予定利率に1%から2%を上乗せした程度の金利になることが多いです。

 

それでも、一般のローンに比べるとはるかに金利が低く設定されています。

なので、急にお金が必要になった際に借りる方法としては最適です。

 

生命保険を解約しなくても現金が入ってくるのだからメリットとしては大きいです。

借り入れたお金は、一般のローンのように毎月の一定額を返済しないといけないという決まりはありません。

 

なので、ボーナスをもらってからや貯金がある程度できてからなど家庭の懐具合に合わせて返済することができます。

 

しかし、現在の販売されている生命保険全部に対してこの契約者貸付制度が適用されているわけではなく、契約している生命保険の種類や保障期間などによっては貸付してくれない場合もありますので、1度生命保険の契約している会社へ問い合わせてみてください。

 

銀行カードローンの選び方   

この記事に関連する記事一覧