銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

銀行カードローンの様々なメリット

読了までの目安時間:約 10分

 

a1640_000170

 

銀行カードローンは、銀行相手にお金を借りることができますから、他のカードローンと比べると信頼性や安心感を得ることができますよね。
銀行系のカードローンには、様々なメリットがあります。

 

 

point1総量規制対象外

 

 

まずは、銀行カードローンは「総量規制対象外」だということです。

 

総量規制というのは、年収の3分の1以上は基本的に借入することができないという規制です。
消費者金融では、借入限度額が限られてしまうため、大きな買い物をするときなどに資金が足りなくなってしまうということもあります。

 

しかし、銀行カードローンは規制対象外ですから、年収の3分の1以上の借入であっても、審査に通ることができれば借入をすることができます。
総量規制対象外というのが、銀行カードローンの最大の魅力と言ってもいいでしょう。

 

 

point2金利が安い

 

 

もう一つは、他のカードローンに比べて、「金利が安い」ということです。

 

銀行カードローン全体的に他と比べると安めの金利設定になっていますが、より金利の安いところを探し、損をしない借入を行うようにしましょう。
そして、全国の提携銀行ATMの他、コンビニのATMとも提携しているところが多く、利便性にも優れているという特徴があります。

 

また、銀行によっては新規入会時や、利用することでポイントがもらえるなど、お得なキャンペーンなども行っているところがありますから、気になる銀行カードローンをいくつか比較してみるといいですね。

 

銀行カードローンは審査が厳しいというイメージがある人も多いかと思いますが、返済能力があり、延滞や事故情報がなければ審査に落ちるという場合は少ないものです。

 

 

h4銀行カードローンを作るメリット

 

 

銀行カードローンに興味のある方は、多いのではないでしょうか。

カードローンに不安がある方でも、銀行ならば安心感がありますし、頼りになる存在でしょう。

 

そこで、銀行カードローンのメリットについて知っておくことで、銀行カードローンを作る際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

point1金利の安さ

 

 

銀行カードローンにはいくつかのメリットがありますが、最も特徴的なメリットは「金利の安さ」でしょう。

 

消費者金融を利用するよりもかなり金利を安くすることができるため、よりお得に利用することができるのです。

また、金利は状況によって変化していくので、銀行カードローンを利用する際には注意しておきましょう。

 

 

point2安心感がある

 

 

そして、先ほども少し触れましたが、やはり銀行であるので「安心感」が違います。

自分が利用している銀行のカードローンを利用することで、安心して利用することができるのです。

 

消費者金融では、殆ど無いとはいえ悪徳業者に出会う可能性も否定できません。

その可能性を考慮するならば、銀行以上に安全なものはないでしょう。

 

 

point3借入限度額が高い

 

 

もう一つ、「借り入れ限度額が高い」ことも挙げられます。

銀行のカードローンは消費者金融よりも審査が厳しい物の、それによって高い金額を借りることも可能になっています。

 

いつ、人生の中で大金が必要になるかはわかりません。

そんな時に銀行のカードローンを利用できることは、非常に頼れることではないでしょうか。

 

もしカードローンを初めて利用する方は、できれば銀行カードローンを利用することをおすすめします。

これらの様々なメリットを得られることは、カードローンの中でも安心のできるものなのです。

 

 

h4銀行カードローンの代表格

 

 

巷にある消費者金融の機関よりも、銀行系のカードローンのほうが安心できるというイメージをお持ちの方はとても多いと思いますが、やはりそのイメージというのは確かな事実だと私も考えています。

それは、大手の消費者金機関ならば問題ないのは確かですが、ちょっと名前の聞いたことのないような消費者金融では、やはり借り入れの際にリスクをともなう可能性があるからです。

 

ですので、借り入れを考えているならば、銀行系のカードローンを利用することを私はオススメします。

そのメリットとは、上記に挙げた安心できるということももちろんそうですが、それ以外にも比較的金利が安い銀行系のカードローンが多いということが挙げられます。

 

たとえば、主な消費者金融ですとだいたいが年利が最大18%というところが多いわけですが、たとえば銀行系のカードローンの代表格である「三菱東京UFJ銀行系のバンクイック」は、年利が最大14.6%となっており、こうした低金利がまずメリットとして挙げられます。

 

また、銀行系のカードローンは審査が厳しくて借りづらいように思えますが、それまでにクレジットカードなどの支払いを滞納したことがなく、なおかつ安定した収入がある方でしたら、借り入れの限度額はあるものの審査はそこまで厳しくないのです。

先に挙げたバンクイックでは、即日融資にも対応していますし、銀行の口座を持っていなくても融資が可能という柔軟性もあります。

 

ですので、やはり銀行系のカードローンというのは、借り入れ経験のあまりない人が初めて借り入れをするときには、打ってつけの金融機関だと私は思っています。

 

 

check銀行カードローンはメリットが多いので是非利用しましょう

 

 

もしお金が無くなってしまったらとても困りますよね。
そのような状態になってもすぐにお金を借りられる環境を作っておくことはとても大切なことです。

 

ただ、お金を借りる相手は安心できるところが良いですよね。
消費者金融だと不安と感じる方は、銀行カードローンを作りましょう。

 

銀行カードローンのメリットは三つあります。

 

 

point1金利が安い

 

 

一つ目は「金利の低さ」です。
消費者金融など、他のカードローンサービスを提供している会社よりも金利が低く設定されています。

 

そのため返済の時に金利で悩まされることも少ないのです。

 

 

point2借入金額が大きい

 

 

二つ目は「大きな額も借りれる」点です。

 

銀行のカードローンは年収の3分の1以上の額も借りることが出来るので、大きな金額の借入もしやすいでしょう。

 

 

point3安心感が得られる

 

 

三つ目は「安心感を得られる」点です。
銀行というしっかりとしたところから借りることで、安心感を得ることが出来ます。

 

お金を借りるという行為は不安を感じやすいです。
そこで安心感を感じることが出来る銀行を利用することはとても大きなメリットでしょう。

 

このように銀行カードローンには大きなメリットがあるのです。
ただ、銀行カードローンは消費者金融などに比べて審査が厳しいです。

 

審査の際には自分の収入や勤続年数、過去の滞納歴などをもとに審査されます。
審査に通る可能性を少しでも高くするために、日ごろから支払いなどの滞納を絶対にしないように心がけておきましょう。

 

また、他のところで多額の借入をしている場合も不利になることがあります。
なるべく審査の時までに他の借入の返済を済ませておくようにしましょう。

 

銀行カードローンは女性であってもとても便利なものです。
安心してお金を借りることができるので、是非利用しましょう。

 

銀行カードローンの選び方   

この記事に関連する記事一覧