銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

専業主婦でもお金が借りれる理由

読了までの目安時間:約 5分

 

a1180_010393

 

 

h4専業主婦の方に銀行カードローンはおすすめです

 

 

誰しも、初めて借入する際は、緊張を伴うものだと思います。

 

でも、全く心配する必要はありません。

銀行カードローンは、大手銀行が提供しているカードローンです。

 

安心という点においてはこれ以上のものはないのではないでしょうか。

 

銀行カードローンは、消費者金融系と比べるとやや審査が厳しい様に思いますが、メリットが山の様に存在しますのでご安心下さい。

 

総量規制」という法律があります。

これは年収の三分の一以上は借りる事ができないというものなのですが、銀行カードローンは「銀行法」がありますので大丈夫なのです。

 

ですので、専業主婦の方も、借入が可能となるのです。

 

これは、最も魅力的なメリットだと思いますよ。

他にも大手銀行ならではの独自のサービスも多数ありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

融資額が高いというメリットもありますね。そして、その銀行に口座を持っていなくても、融資が受けられるのです。

ポイントを貯められたりもしますので、嬉しいですね。

 

ATM機が多いというのも、とても魅力的ではないでしょうか。
インターネットで申し込みができますし、審査時間もそれほどかかりません。

 

低金利というのも素晴らしいと思います。

借りたからには返済しなくてはなりませんから、金利は低ければ低い程、返済が楽になるのです。

 

メリットをまとめてみますと、どれも大変魅力的だと思いませんか。
銀行カードローンは、とても信用がおけると思いますが、お金の借りすぎ等には十分ご注意下さいね。

 

銀行カードローンは、個人的に本当におすすめできると思いますよ。
どうか、ご安心を。

 

 

h4銀行カードローンから始めたほうがいい理由

 

 

お金を借りたいけど消費者金融はちょっとイメージが…」そんな方でも比較的抵抗ないのが銀行カードローンです。

 

消費者金融のとこの銀行系、実際にはどう違うかというと審査基準、限度額、金利、そして融資対象。

このあたりになります。

 

銀行カードローンは母体が銀行だけに審査も若干厳しいと言われています。

ですが、審査に通るか通らないかはその銀行の基準によっても違ってきますし、その審査に通りさえすれば消費者金融のローンに比べて金利も低く、限度額も大きく設定されいます。

 

ローンを検討するならまずはこの銀行系から審査をお願いしたほうが良さそうですね。

 

そして、ここもまた消費者金融ローンと大きく違うのは、銀行系は「専業主婦でも融資可能」ということです。

この場合は旦那さんの収入を審査されます。

 

消費者金融ローンは貸金法、銀行ローンは銀行法、とそれぞれ対象範囲となる法律が違うことによってこういう差が生じるのですが、消費者金融ローンは貸金法によって制限されているため、一定の収入が見込めない専業主婦には融資できません。

消費者金融の融資対象には「20歳以上で一定の収入がある方」と書いてありますよね。

 

ですから、もし主婦が融資を受けようと思ったときはこの「銀行カードローン」一択になるわけです。

 

自分でお仕事をされて収入がある女性であっても銀行カードーローンをおすすめしたいのは、先ほど述べたように融資限度額、金利の低さというかなりのメリットがあるからです。

 

審査に関しては若干厳しいと書きましたが、あくまで「そう言われている」程度の事であってそんなに難しい物ではありません。

消費者金融ローンだって厳しいところもありますからね。

 

ですからまず融資を受ける際には、まず銀行カードローンから始めて損はありませんよ。

 

銀行カードローンの選び方   

この記事に関連する記事一覧