銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

銀行カードローンのデメリットって何?

読了までの目安時間:約 3分

 

a1180_007840

 

 

h4銀行カードローンは初めての方にもおすすめ

 

 

銀行カードローンは、いわゆる消費者金融のカードローンに比べて、さまざまなメリットがあります。

まず、ずっと金利が低いということ、それから融資限度額といって、「ここまでなら借りられますよ」という上限の金額も、消費者金融のカードローンより高めになっています。

 

対してデメリットとしてよくあげられているのが「審査の厳しさ」と「審査の遅さ」ですが、この2つも、実際はそう大きな問題ではありません。

 

審査が厳しいとはいっても、普通に月々、一定の収入を得ている方なら、会社員や公務員でなくても、派遣社員、アルバイト、パート、学生のいずれの働き方でも申し込むことができるんです。

中には専業主婦の方でも、本人確認のみで利用できる銀行カードローンもあるくらいなので、過度な心配は無用です。

 

審査のスピードについても、今はインターネット申し込みが利用できることもあって、即日に審査が完了する銀行がほとんどです。

長くても3営業日ほどですが、もしお急ぎなら即日振込や即日カード発行に対応している銀行カードローンを選ぶといいでしょう。

 

選ぶ際、銀行カードローンは、「銀行系グループの消費者金融」のカードローンとは違いますから、間違えないよう注意してください。

 

返済方式は、ほとんどの銀行が「残高スライドリボルビング」という方式を採用しています。

 

これは、借入残高、つまり「まだ返していない借入」の額に応じて、月々の返済ノルマ額がスライドしていくというものです。

 

よって、残高が少なくなればなるほどノルマ額も少なくなりますが、余裕のある時には多めに返済するよう心がけると、早く返済を終わらせることができます。

 

銀行カードローンの選び方   

この記事に関連する記事一覧