銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

銀行カードローンが人気の理由(歴史的背景)

読了までの目安時間:約 5分

 

a0002_000864

 

 

h4銀行系カードローンは審査が厳しいの?

 

 

2006年に成立した「総量規制」により、年収の3分の1までしかお金を借りる事ができなくなりました。
そのため無収入の専業主婦や、収入の少ないパートやアルバイトで働いている方はお金を借りる事が難しくなりました。

 

そこで女性専門の金融業「レディースローン」が登場し、話題を集めました。
レディースローンであれば、パートやアルバイトで働いている女性でもお金を貸りる事ができるのです。

 

しかし専業主婦の場合には配偶者の収入や勤務年数なども考慮されるので、「主人に内緒でコッソリお金を借りるという事が難しい」、というデメリットがあります。

 

また一般的な消費者金融よりも利息が高く、早めに返済しなければ利子がどんどん膨らんでゆく傾向にあるため、リスクを警戒してしまう方も少なくはありません。

 

そこで現在は、総量規制対象外である「銀行系カードローン」に注目が集まっています。

 

銀行系カードローンは一般の消費者金融よりも金利が低く、安心感が高いことでも有名です。

 

また利用限度額が500~800万円と高額なのも特徴で、万が一の際に頼れる存在として支持されているのです。
借入れ金額や銀行にもよりますが、月々1万円以下からの返済も可能という「利便性」も魅力のひとつに挙げられます。

 

近年ではわざわざ銀行まで足を運ぶことなく、インターネットからカードローンを申込むことができる事もできるため、気軽に申込む方も増えています。

申込みをすると、返済能力の有無を調べる「審査」が行われます。

 

専業主婦であれば配偶者の年収や勤務年数、または他の金融業者からの借入れの有無などを調べられます。
審査の結果は最短であれば即日に結果が出るので、早めにお金を借りたい方でにも好評です。

 

一般的に銀行系のカードローンは”審査が厳しい”と思われがちですが、上記の条件を満たしていればそう難しい事ではありません。

ここは先入観を捨て、安全性の高い銀行系カードローンの入手に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

 

 

check銀行系カードローンのすすめ

 

 

日進月歩、常に発展しているといわれる金融業界においても、安心感が今だ別格のものとして認識されている銀行系カードローン。

 

審査が厳しい、借り入れに時間がかかる」という声も多い中で、それでも利用者が拡大しているわけは、銀行系カードローンならではの魅力にあるのです。

 

銀行系カードローンの支持される理由の一つに、「金利の低さ」というものがあります。

 

数ある消費者金融と比較してもその差は圧倒的で、「たとえ利用に手間がかかっても、銀行系のカードローンを使いたい」という声は引きも切りません。

 

金利というのは小数点以下の違いでも侮れないもので、利用する額がかさめばかさむほどその違いは歴然のものになります。

カードローンの利用が多い人ほど、銀行系を選びたがるのはそのためです。

 

金利の低さを利用して、複数の消費者金融から乗り換え、銀行のカードローンを「おまとめローン」として使用する人も多くいます。

 

また、「総量規制対象外」であることも、選ばれる傾向を強めています。

総量規制というのは、年収の三分の一以上の金額は借りられないという決まりなのですが、これは大きな金額を借りたいと思う人にとって、非常に厄介な仕組みです。

 

銀行系カードローンならそれを回避することが出来るので、自然と需要が高まっているのです。
銀行系カードローンは、継続して利用をしていく上で、快適にそれが行えるように特化したサービスを持っています。

 

そのために、急いでいる時に手続きに時間がかかることが難点なのですが、それは事前に準備しておくことで避けることができる問題でもあります。

 

余裕のあるうちに、あらかじめ審査や契約に臨んでおくようにしましょう。

危急の際に備えておけば、銀行系カードローンをもっとスムーズに活用することが出来るはずです。

 

銀行カードローンの選び方   

この記事に関連する記事一覧