銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

借りにくい日雇いバイトでもお金を借りるための働き方と注意すること

読了までの目安時間:約 2分

 

日雇いバイトは時間の都合なども付きやすく、人によっては多く稼ぐことや安定して稼いでいる方もいます。

しかし日雇いバイトでは中々キャッシングなどの条件にある安定した収入に満たないこともあるのです。

 

特に色々している場合などは今後も安定しているかというのを証明することが難しい状況にあります。

そのために日雇いバイトでも安定した収入として見られる必要があります。

 

日雇いバイトの場合には登録型のものが多く、単なる日雇いというわけではなく、登録型のバイトをしているというような形で申し込むというのが一つの方法としてあります。

そこに在籍確認をするように登録しておくことによって、問題を解決することが出来るのです。

 

こういった方法をすることでアルバイトなどと同じような方法で借りることが出来るようになるのです。

そのために必要なものも指定された本人確認書類などで借りることが出来ます。

 

注意すべきことは、日雇いバイトは借りづらい環境にあります。

日雇いバイトという立場では出来ない事が多いので、条件に沿う形のキャッシングなどをしていくことが大切です。

 

そのために借りることが出来やすい所を選定して、アルバイトや主婦など幅広く貸している所にすることで可能性を高めることになることもあります。

そして一発で決められることが重要となるので、慎重になって行っていくことが求められます。

 

日雇いバイトでもお金を借りる所はありますが、登録型などにして登録している所を利用することで借りることが出来ます。

 

銀行カードローンの選び方   

厳しいですが農家でも可能なところはあります

読了までの目安時間:約 2分

 

ただでさえサラリーマンではない自営業は、大きな会社の社長であっても収入の安定が絶対大丈夫と証明できないのに、自営業の中でも農業は、震災や天候や土地の影響や経験の違いによって収穫高が違ってくるので、年間を通しての収入の変化が激しく、兼業農家であればまだいいのですが、モノが実るまでは無収入の月も出てくるので、銀行では断られる可能性のほうが高いと思います。

 

私の父親は現役銀行員の支店長なのですが、自分の支店でお金を貸して相手が返済できなくなって自己破産となったとき、逆にこっちが減給処分と反省文となったので、きちんと明確に審査して判断しなければ、貸した銀行や銀行員が損失をくらうので審査はかなり厳しくなるはずです。

前年の収入が高くても、農家で生計を立てていれば、安定性に欠けると判断されるのです。

 

消費者金融のほうが銀行よりもはるかに審査は緩いので通りやすいとは思いますが、農機具は非常に高いので、利息分が高いぶん農業に失敗すれば自己破産に陥る可能性が高くなります。

資金を得るために何件も頭を下げて回るのは効率が悪いので、農家さんは農家のためにある「農業近代化資金」の貸し付けを利用するのが一番だと思います。

 

ただし、諸々の条件を満たす人でなければいけないので、インターネットで検索すれば詳細は詳しく載っているので、自分が当てはまるかを確認する必要があります。

親が農家をしている後継者とか農業経験者である本人であればほとんどの人が条件を満たすと思われますが、ずぶの素人が農家をやりたいのであれば、どこで借りるにしてもかなり難しいことは間違いないです。

 

銀行カードローンの選び方   

闇金で困ったら警察に相談

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金に手を染めてしまう人て結構たくさんいると言われていますが、一旦借りてしまうと大変です。

ヤミ金は利息が異様に高いためほとんどの人は一旦借りてしまうと返済できなくなってしまいます。

 

闇金の多くは暴力団の資金源になっており、資金が枯渇している暴力団は闇金で荒稼ぎをしていると言われています。

 

闇金からお金を借りたときに悪質な取り立てをされたらそれは確実に違法ですので、警察に通報するのが最も有効な方法です。

ヤミ金は暴力団の資金源ですので警察は必死に取り締まっています。

 

闇金は事務所を設置したりすることもありますが、取り締まりから逃れるために定期的に引越しを行なっています。

このため取り締まりが難しいという実態がありますので、警察に通報するときには闇金からかかってきた電話番号などの控えを渡すようにしましょう。

 

またこうした闇金業者の悪質な点は業者同士が繋がっている点です。

返済に困っている人の情報を仕入れて別のヤミ金業者が連絡を入れてきて融資を申し出ることもあります。

 

このようにヤミ金業者というのは恐ろしい存在ですので、借金に困っていても借りないことが大事ですが、借りて法外な利息を請求されたり脅迫されたら警察などに相談することが大事です。

また借金していることをあまり知られたくないという人は闇金から借りていることをできるだけ隠そうとしますが、周りの人が警察などに相談してあげて少しでも被害を抑えるようにしてください。

 

銀行カードローンの選び方   

深夜時間帯でもインターネットからの銀行や消費者金融のカードローンが申し込み出来る!

読了までの目安時間:約 2分

 

深夜時間帯で、キャッシングすなわちローン契約を行い、その場で現金を受け取る方法はありません。

あったとしても、真っ当な貸金業者ではなく、闇金業者なので甘い誘惑には誘われないことが大切です。

 

ただし、インターネットからの銀行や消費者金融のカードローンの審査申し込みを行うことは可能であり、大手銀行や大手消費者金融なら日中に審査が完了し、夕方までに専用ローンカードを無人契約機から受け取れます。

 

特に三井住友銀行のカードローンであれば、深夜に申し込みを行っておけば、日中に審査が完了し、ローンカードをローン契約機またはプロミスの無人契約機から受け取れます。

必要書類も利用限度額が少額であれば、運転免許証だけで済みます。同様に大手消費者金融のカードローンも、希望額が50万円未満であれば収入証明書類が不要です。
スマートフォンやパソコンから申し込みさえ済ましてしまえば、短時間で借り入れが出来る状態となり、銀行カードローンであれば年利14.5%前後と非常にお得です。

また、市大手消費者金融のカードローンであれば、30日間の無利息期間があり次の給料日まで生活費が足りない分を余計な利息を生じさせずに利用出来ます。

 

夜間でも審査対応してる闇金業者から借り入れするよりも、12時間または1日待つだけで安心できるところから借り入れすることが可能です。
三井住友銀行カードローンであれば、同銀行の審査がダメだとしても、プロミスの審査を速やかに受けることも可能になっており、借り入れまでに掛かる時間た短くなります。

 

銀行カードローンの選び方   

シンママでも可能ですが、審査は甘くはありません

読了までの目安時間:約 2分

 

ひとえにシングルマザーと言っても収入にも幅があり、正社員か派遣かパートか無職か、養育費は貰えているのか、実家住まいなのか母子手当はいくら貰えているのか等によって月の収入が大きく変わってくるし、それによって審査基準も違ってくるので、銀行や消費者金融会社が「いくら」貸してくれるのかはどうとも言えませんが、私は利息等の面から見ても当座の生活費を賄う金額しか借りることができないと思います。収入が少ないということですから年収も低くなるため、こちらで借りるとなると10万円から30万円くらいが限界となります。

 

しかし、シングルマザーには国が定めた強い味方の「母子父子寡婦福祉資金貸付金」というものがあるので、前年度の所得や年齢や婚姻歴や借りる理由等の条件を満たした女性であれば、こちらを検討することをお勧めします。

 

国が定めただけあって、利子は連帯保証人がいない場合のみ1%発生するというものなので返済が楽になります。

ただ消費者金融会社のように即日融資は難しいので、借りるのに1か月ほど時間を要することもあるのがデメリットとなり、条件数も多いので審査に通らない人もいます。

 

母子家庭でも銀行ではなく消費者金融であればお金を貸してくれるところは、探せば見つかりますがその数は少ないので、母子家庭でお金に困ったのであれば、実家に頼るか元旦那に頼るか、市役所等に出向き、地元の社会福祉協議会にある制度に頼ってお金を借りることが最善の道となります。

 

銀行カードローンの選び方   

フリーランサーでも転向してからの経歴年数が長い人は安定収入があるとして消費者金融でお金を借りれる可能性は大いにあります!

読了までの目安時間:約 2分

 

フリーランサーは、どうしても一般サラリーマンや公務員に比べて収入の安定性が欠けるというイメージがあるので、金融機関のカードローン審査に一発で通過するのは不利な傾向にあるとされています。
但し、毎月一定額の収入を長期に渡ってコツコツ稼いでる事を公的な書類で証明できれば、金融機関のカードローンを利用できる可能性は大いにあります。

 

特に消費者金融の場合は銀行のカードローンより金利が高いネックがありますが、その分雇用形態や年収をあまり重視しない柔軟なキャッシング審査が実施されています。
フリーランスに転向してからの年数が1年以上経過していれば、立派なキャッシング審査の申込対象として認識してくれる寛容さが消費者金融にはあるので、どうしても先立つ資金が必要な時は、対応の速さに定評があるアコムやプロミスの個人向けカードローンを検討するのが是非お勧めです。

 

ちなみにフリーランス歴が既に5年以上でキャリアが豊富な人は、個人事業者専用のビジネスローンに思い切って審査をトライするのも悪くありません。
ビジネスローンは消費者金融でもプロミスやアコムが最高300万円まで融資しており、前年度の収入を証明できる確定申告書を本人確認書類と併せて提出するだけで即日審査通過も可能です。

 

特にプロミスの場合は、仕事資金の他に足りない生活費も限度枠までならローンから自由に捻出する事が許可されているので、個人事業主から利便性は高いと評判です。
従って以前から契約中のクレジットカードがあれば、そのキャッシング枠を使って一時的に金欠をしのぐ方法も有りですし、長期的に資金確保が必要になる時は審査が比較的緩いとされる消費者金融のカードローンも視野に入れ、お金を借りる方法をフリーランスなりに模索してみましょう。

 

銀行カードローンの選び方   

年金受給者がお金を借りるための方法とは

読了までの目安時間:約 2分

 

まずはじめに抑えておかなくてはいけない前提として、年金受給者はお金を借りるのが難しいということです。

というのもそもそもお金を貸してくれる金融会社の方も、商売である以上は必ず返済してもらう必要があります。

 

ですが年金受給者はやはり普通に働いている人に比べて収入が低く、また高齢になると急に亡くなるといったことが起きる可能性もあり、いつ返済が無理になるかもしれないというリスクを抱えてしまうからです。

 

ですがそれでも年金受給者でもお金を借りる方法はいくつかあり、そのひとつが生命保険会社の貸付を利用する方法です。

これはなんらかの生命保険に加入しており、また特定の契約条件でなければ借りることができませんが、それさえクリアしていれば誰でも貸付を行うことができます。

というのもこの貸付できるお金というのが解約返戻金だからです。

 

ですのでそもそも保険に加入していなければ利用できませんし、積み立て型ではなく掛け捨て型の保険ならば解約返戻金がないので利用できないという問題があります。

 

この貸付をも利用できないという人には、年金担保融資制度を利用するという方法もあります。これは国により公に認められている、年金を担保にお金を借りる事ができる唯一の方法です。

ですがそれだけに使用するための条件がかなり多く、借りるのが難しくなっています。

 

ただこれ以外の手段になると、質屋などを利用するか怪しいところにお金を借りるかくらいしかないので、その前に一度試してみるといいでしょう。

 

銀行カードローンの選び方   

永住許可を受けていれば、外国人でもお金を借りられる!

読了までの目安時間:約 2分

 

グローバル化が進む中で、以前と比べ日本で働いている外国人の数がどんどん増えてきています。
ですから、外国人の方で様々な理由から金融機関でお金を借りたいと思われる方もいるでしょう。

 

しかし、日本は外国人に対してとてもフレンドリーかといえば決してそんなことはなく、そのため、外国人がお金を借りることができないのではと不安に感じる方もいると思います。
しかし、安心してください。日本では、国籍に関係なくある条件を満たせばお金を借りることができるのです。

 

その条件とは、「永住許可」を受けていることです。
この永住許可がないと、基本的にお金を借りることができません。少し考えてみればわかりますが、旅行などで一時的に日本に滞在している外国人にはお金を貸せるわけがありませんよね。

 

よって、永住許可を受けているというのは、必須の条件なのです。
ただし、永住許可を受けていれば、あとはすんなり審査に通るかというとそうではありません。

 

審査に通るには、日本語の読み書きができ、日本語での会話ができることと、安定した収入があること(ここは日本人と同様)という条件も必要になります。
これらの条件は、永住許可を受けているような外国人の方なら自然とクリアできると思うので、問題にはならないでしょう。

 

要は、日本に永住していて、しっかり日本語の書面などを理解する日本語力があり、安定した収入があれば、日本人と同様の扱いでお金を借りることができるのです。

 

銀行カードローンの選び方   

申込方法で誰にもバレずに利用できる金融機関

読了までの目安時間:約 2分

 

自分のために借りて、誰にも返済協力をしてもらわない場合には誰にも知らせる必要はありません。

現在は保証人なしのキャッシングもあるので、郵便物や電話さえなければ誰にもバレずにお金を借りることが出来るのです。

 

しかし郵便物が届くか、在籍確認があるかは金融機関の判断や連絡内容によります。

 

まず誰にもバレずに行える金融機関がどこにあるのか模索していきます。

連絡は審査の時に行われ、郵便物の送付は本人確認及び契約後などの時ですので、そこでどのような連絡や送付方法などが取られているのかを調べてみることが大切です。

 

そういう点を見ていった時にモビットは電話や郵送といった他人と接点が出来てしまうものがないので、バレる心配を極限まで減らすことが出来ます。

しかしこの場合の手順もモビットのWEB完結申込から利用することで実現できるので、モビットの公式サイトから行う必要があるのです。

 

この場合には指定口座の本人名義の口座と指定された保険証を所有していることで、円滑な申込が出来るようになります。

こっそりお金を借りる場合には、契約内容などを観ていき、連絡方法や郵便物などの受け渡し方法のチェックが重要となります。

 

最近ではメールや書類など選択できることもあるので、自宅などに届かないようにするというのが大切になってきます。

一つでも忘れてしまうことで、借りた後に知られてしまうために注意して契約していく必要があります。

 

バレずにお金を借りるのには審査時だけではなく、契約後などにも郵便物が届くことがあるので、契約内容を確認して届かないようにするのが良いでしょう。

 

銀行カードローンの選び方   

お金を借りられる学生の条件とは?

読了までの目安時間:約 2分

 

大学生でもお金は借りられます。しかも、親にバレることなく。

ただし、気を付けなければならない条件がいくつかあるので、これに満たなければ残念ながら借りることができません。

 

条件その1は、20以上であるということです。

大学生でも未成年だとお金を借りることは不可能なので、誰でも借りられるというのは嘘になります。ストレートで入学した大学3年生であれば大丈夫でしょう。

 

条件その2は、アルバイトをしていることです。

学生で、何の収入源もないのであれば基本借りることは無理と思った方が良いです。少なくとも定期的な収入が見込めるのであれば、貸し手は返済能力があると判断してくれます。

お金を借りたければ、まずはアルバイトをしないといけないということですね。

 

では次に、どこにどのように申し込めば良いのかを見てきましょう。
お金を借りられる会社は多くありますが、ここで注意してもらいたいのが、大手で借りるということです。

 

ここなら聞いたことがあるとか、テレビCMでやっていたというところなら安心です。

そういうところであれば、ネットから登録ができ、30日間無利息で借りられるサービスもあります。

 

即日借りられるところも大手では多く、急な金欠の心強い味方と言えます。スマホから簡単に申し込むことができる上、365日24時間いつでもOKなのは嬉しいですよね。

 

20以上で、アルバイトをしている方であれば学生でもお金を借りることはできます。借りすぎに注意さえすれば大丈夫でしょう。

 

銀行カードローンの選び方