銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」のカードを作ってみました

読了までの目安時間:約 3分

 

a1180_010404

 

以前からとりあえず1枚カードローンを持ちたいと思っていました。
周りの友人はほとんど利用していますし、急な出費の時に本当に便利だよって聞いていたからです。

 

いくつか調べてみたんですが、やはりできれば大手の銀行系のカードローンが安心できそうな気がしました。

 

それで、よくCMで観る「三菱東京UFJ銀行バンクイック」のカードローンを作ることにしました。

 

私はこの銀行に口座は持っていないんですがそれでも作ることが可能でした。
また銀行系の審査は消費者金融に比べるとやや厳しめだと聞いていましたが、私のような普通のOLでもちゃんと作ることができました。

 

私はWEBで申し込んで審査をしてもらったんですが、テレビ窓口なら運転免許証だけで土日でもカードをすぐ受け取れます。
ネットでの審査は大体30分ほどでしたし、消費者金融と同じく即日融資が可能でした。

 

銀行系のカードローンは消費者金融と違って総量規制の対象外です。
なので収入のない専業主婦の人でもカードを作ることができます。

 

また金利についても4.6%からとかなり低めに設定されていますし、借りられる限度額も大きいです。
そのためおまとめのカードローンとして利用する人も多いです。

 

バンクイックなら返済も三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく提携しているコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)でも手数料無料で返済できます。
夜間や土日でもOKですし、1000円単位で可能です。

 

カードローンはやはりお金を借りるということなので、できるだけ信頼のできるところから借りたいです。
バンクイックは三菱東京UFJ銀行というメガバンクのカードローンなので、安心して利用できると感じています。

 

銀行カードローンの体験談   

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の口コミってどうなの?

読了までの目安時間:約 8分

 

a0001_000050

 

 

h4私が利用している三菱東京UFJ銀行カードローン

 

 

私は、三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用しています。

 

三菱東京UFJ銀行のカードローンには2種類あって、一つは急に現金が必要になったときに用立てができる「バンクイック」です。

これは、審査が最短30分で回答が出るので、急にお金が必要になったときに便利です。

 

利用限度額は最高500万円までで、金利は4.6%〜14.6%となっていて、消費者金融の平均的な金利よりも低めの設定になっているのでお得です。
金利はばかにならないものなので、出来るだけ金利が低いカードローンを使うことがコツです。

 

もう一つは今ある口座の残高不足のときに、自動的に融資される「マイカードプラス」です。

これは、利用している三菱東京UFJ銀行の口座の残高不足になった場合、最大30万円まで自動的に融資がされるものです。

 

初めて銀行のカードローンを作るのでしたら、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがお勧めです。

 

私もバンクイックを利用していますが、申し込みがとっても簡単で、インターネットなら365日、24時間申し込みができます。

 

いつでもどこからでもカードローンを申し込むことができるので、とっても便利です。
それに、利用は全国のATMで利用できて、ATMの利用費用は0円です。

 

ATMマシーンでお借り入れを押して、バンクイックカードを入れて必要な金額を押すだけで借り入れが出来ます。

 

例えば、利用限度額が50万円の人が、10万円を借りた場合、毎月の返済額は2000円からで、翌日返済したとしたら、利息は40円です。

30日後に返済した場合は利息が1200円となります。

 

金利が低いところが一般的な消費者金融との大きな違いです。

返済には自動口座引き落としと、ATMでの返済の二つの方法から選ぶことが出来ます。

 

 

check三菱東京UFJ銀行カードローンのメリットと審査について

 

 

銀行カードローンと消費者金融系カードとの違いは、金利の安さにあります。
更にはお金を借りる時に年収の1/3までという総量規制が消費者金融ではありますが、銀行カードローンではそれがなく審査にさえ通れば借りる事も可能となります。

 

しかし審査は消費者金融系よりも厳しく、すぐに借りられるという状況を作れない事もあります。
銀行カードローンでは勤続年数が重きに置かれている事が多く、審査に通る為にはある程度の長く勤務していると通りやすくなります。

 

更に年収の量と持ち家を持っているかでも審査の通りやすさに違いが出てきます。
こういった審査がある為に、消費者金融よりは時間が掛かる事もありますが、最短で30分で審査に対する回答を得られる所もあります。

 

特に「三菱東京UFJ銀行カードローン」は、銀行口座の残高に合わせて自動で融資してくれるプランがあり助かります。

 

急に10万円必要な時に残高が8万円しかない場合に2万円足りませんが、自動融資機能を使う事で足りない部分を融資してくれます。
女性の場合ですと終電を逃し、タクシー代やホテル代がない時に途方に暮れてしまう事がありますが、カードローンを利用する事でお金をすぐに融資して貰う事が出来ます。

 

急な出費が掛かる場合にも対応する事が出来、安心して暮らしを送る上では頼もしいものです。
こちらに関しては来店や新規カード発行もする必要なく、インターネットから申し込みをする事が出来、いつも使っているATMから借り入れる事が出来ます。

 

しかし注意する事は審査が通る事によって多くのお金を安い金利で借りる事ができますが、返済の事も十分に考えて借りる事が重要です。
借りた額と毎月返済していく額を計算しつつ、今後の生活にそれほど影響のない返済計画を立てて借りるようにしましょう。

 

 

check_green01両親や夫と同居でも、銀行系のカードローンなら安心です!

 

 

私は30歳の共稼ぎのOLです。
実は先日、どうしてもお金が必要になってしまって困っていた事があり、何か良い方法がないかとネットで色々と情報を検索していました。

 

友達に相談をしたら、「キャッシングを利用すればいいじゃない」と言われたのですが、私は主人の両親と同居の身です。

もしも郵便物に消費者金融の名前で私宛の手紙等が届いてしまったら、特にうるさい姑からは何を言われるかわかりません。

 

しかも、キャッシングってとても金利が高いと聞いていますから、そういうものを利用した事がない私はとても怖いし、どうしようか本当に困っていたのです。

 

そんな時にネットで見つけたのが、「三菱東京UFJ銀行バンクイック」というカードローンのサービスの紹介でした。

 

その時私が思いついたのは、もし何かのからみで郵便物が届いてしまった時に、三菱東京UFJ銀行の封筒とかだったら主人にも主人の両親にも「あ、ちょっと定期預金を検討したいから、ちょっと資料を取り寄せたの」とか言ってうまく説明ができますし、それなら好都合だなと思ったんです。

 

これがキャッシングで有名な○○社からの郵便物が思い切りポストに入ってしまっていたら、言い訳する余地もないですからね。

 

もう一つの私の不安だった高い金利も、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックなら消費者金融の金利よりもすごく低金利で、「これならちょっと借りちゃってもいいかな」と思えるような金利でとても安心でした。

 

カードローンは初めての利用で、上記のような理由や後ろめたさもちょっとあったのですが、やっぱり借りる相手が銀行だと思うと、精神的にもなんだかとても楽だったので、この点も女性にとってはありがたいかもしれませんね。

 

女性はやっぱり、金利のことやプライベートの事があるので、銀行系の低金利のカードローンを利用する方が良いかなというのが私の感想です。

 

li610_02

 

bk_mufg_jp三菱東京UFJ銀行カードローン

 

金利:年4.6%~14.6% 最高:500万円

最短30分で審査回答

 

 

li610_02

 

 

銀行カードローン一覧   

銀行カードローンと消費者金融系カードローンの特徴比較

読了までの目安時間:約 5分

 

a0001_016825

 

急にまとまった現金が必要になった時、カードローンの存在が大変重宝します。

 

近所のATMでお金を引き出したり、インターネットで送金手続きを行ったりすることが出来、まさに現代社会に欠かせない金融サービスと言えます。

 

最近では多くの金融業者がカードローンを提供していますが、それらは主に「銀行カードローン」と「消費者金融系カードローン」に二分されます。

 

どちらも発行されたカードを使ってお金を借りるサービスである点は同じです。

しかし、長所と短所に着目すると、大きな差があることが分かります。

 

 

point1銀行カードローン

 

 

銀行カードローンの魅力は、「スペックの高さ」です。

 

最大融資額が500万円以上に設定されている所も少なくなく、しかも3~10%と金利も低い特徴があります。

その上、総量規制の対象外なので、融資額は年収に左右されません。

 

大手の銀行が経営に携わっているため経営も安定しており、信頼性も申し分ありません。

利用者にとってありがたい事尽くめです。

 

しかし、申込みに際して実施される審査が非常に厳しいという欠点があります。

職業や年収、過去の債務歴など念入りに調査されるため、審査完了まで数日かかります。

 

条件が合致しなければ審査に落とされる可能性すらあります。

 

 

point2消費者金融カードローン

 

 

一方、消費者金融系カードローンの魅力は、ズバリ「利用しやすさ」です。

 

民間の金融業者が経営しているため、一人でも多くの顧客を獲得するために審査の敷居をかなり下げています。

フリーターや主婦、学生でも十分に利用可能ですし、即日融資を受けることも出来ます。

 

その反面、銀行カードローンに比べて金利が若干高いという欠点があります。

また、総量規制の影響を受けるため、年収の三分の一までしか借り入れ出来ないという問題もあり、多額のお金が必要な時に困ってしまいます。

 

このように、銀行カードローンにも消費者金融系カードローンにも一長一短があります。

カードローンを利用する際は、それぞれの特徴をしっかり理解したうえで自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

 

 

check銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いとは

 

 

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンはカードローンという名前は同じでありますが、内容には大きな違いがあります。

その違いを知っておかなければせっかくのカードローンの便利さも低下してしてしまうので注意が必要です。

 

銀行カードローンと消費者金融カードローンの一番おおきな相違点は「総量規制があるかないか」ということに成ります。

 

総量規制と言うのは貸金業法で規制される借金が年収の三分の一以上ができないとう規制です。

その為に貸金業法で規制される消費者金融のカードローンでは総量規制の規制にかかるので年収の三分の一以上の借り入れはできません。

 

そうなると消費者金融カードローンは収入のない主婦や学生は借り入れができないということに成ります。

ただし主婦や学生でも言っての安定した収入がある場合は総量規制で決めれらた年収の三分の一の借り入れは可能です。

 

一方、銀行カードローンは銀行が貸金業法で規制される業種ではなく銀行法で規制されるので、総量規制で規制されません。

なので収入のない主婦や学生でも借り入れすることが可能と言うことです。

 

しかし一般的に言えば、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査が厳しいという側面もありますので、やはり収入のない主婦や学生が借り入れすることは容易ではありません。

 

銀行カードローンはやはり銀行が主体となりますからやはり、消費者金融カードローンよりも信頼性は高いと言えます。

そして審査が厳しい分、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも融資金額の限度額が高い傾向があるという面もあります。

 

銀行カードローンの選び方   

銀行カードローンの審査JP 運営者情報

読了までの目安時間:約 1分

 

Beautiful young business woman. Portrait of asian.

 

サイト名:

銀行カードローンの審査JP

 

運営者:

銀行カードローンの審査.jp 管理委員会

 

連絡先:

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

運営者情報   

1 11 12 13