銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

アローではフリープランを短時間の審査で利用できます。

読了までの目安時間:約 2分

 

現在手持ちのお金がない場合には解決する1つの方法として利用したい消費者金融ですが、すでに他の消費者金融を利用していたり、借りる目的によっては他の大手からは借りれないということも多いです。

そのため借入先としては、審査の比較的厳しい大手金融機関ではなく中小企業の消費者金融を利用するのが適していることもあります。

 

アローは愛知県名古屋市にある消費者金融ですが、主にフリープランという用途自由のローンを商品として取り扱っています。

このアローのフリープランについては無担保で利用することが可能であり、利用する人ができる限り早めに現金を手に入れたいという人も多いことから、審査は申し込みがあってから最短で45分で結果を出して融資を行うというシステムになっています。

 

そしてアローでは初めて消費者金融を利用する人だけでなく、すでに別の金融機関を利用している人向けに借り換えとして返済がより負担の少なくなるようなプランを提案しています。

 

このアローのフリープランについては、申し込みはインターネットもしくはFAXや郵送で行っており、返済については申し込み前にインターネット上でシミュレーションをして借りた場合の返済方法についても考えることができます。

 

アローのフリープランは200万円まで融資が可能になっていて、思わぬ出費があった時にはもちろん、少し大きな買い物をしたいけれども給料日まで待てないという状況にでも利用できるものです。

 

銀行カードローンの選び方   

審査と親切な対応が特徴的

読了までの目安時間:約 2分

 

フクホーは、審査の通りやすさが特徴的です。かなり通りやすい会社とは言えるでしょう。

 

まず銀行と比べれば、間違いなく通りやすいです。

銀行とは違う基準で審査を行っているので、それなりにお金は借りやすいでしょう。

また他社の賃金業者と比べても、比較的通りやすい会社ではあります。
ところでフクホーに申し込みをしている方々は、過去に整理手続きを行っている事もあるのです。

いわゆる減額手続きなどを行うために、弁護士などに相談している経歴がある方々も、しばしばこの金融会社に申し込みしています。

 

そして、実際通っている実績があるのです。

そういう実例がある以上は、やはり通りやすい会社とは見込めるでしょう。弁護士に相談した方々は、他社ではたいてい難しいからです。

 

それとフクホーは、対応も特徴的なのです。

この業者で申し込みをした方々は、すでに大勢居ます。それで口コミなども寄せられているのですが、対応がとても親切だったという話が多いのです。

 

そもそも金融会社で借りるにしても、ちょっと怖いと思う事もあるでしょう。

借りやすい会社ですと、雰囲気が怖いのではないかと思ってしまう事もあります。

 

ですがフクホーなら、それは問題無いでしょう。担当者の方々は、総じて非常に親切に接してくれるからです。

 

こういった要素を考慮してみれば、フクホーは悪くない金融会社だと見込めます。やはり審査の通りやすさは、フクホーの大きなメリットだと考えています。

 

銀行カードローンの選び方   

休日融資を受ける際に注意すべきこと

読了までの目安時間:約 2分

 

日曜日にお金を借りられる業者となると、かなり絞られてきます。
それでも、プロミスのような大手消費者金融なら、日曜日にキャッシングを申し込んだ後即日でお金を借りることができるので、どうしても日曜日にお金を借りたいなら、休日融資をやっている大手消費者金融でお金を借りるといいでしょう。

 

ちなみに、大手消費者金融がすべて休日融資をやっているわけではありませんので、お金を借りる前に、この業者は休日融資をやっているのか、確認しておきましょう。

なので、休日にお金が必要になったなら休日融資をしている大手消費者金融に行けばいいのですが、この時、ひとつ注意点があります。

 

それは、いくら消費者金融側でお金を貸してくれても、肝心の銀行が閉まっていては、お金を手にすることが出来ないという点です。
この問題を解決する方法は、2つあります。

 

ひとつは、消費者金融と提携している銀行の口座をあらかじめ持っておく方法です。
そうすれば、休みの日でもすぐにお金を受け取ることができます。

 

もうひとつの方法は、消費者金融のATMでお金を受け取る方法です。
消費者金融には24時間営業でやっているATMがいくつもありますので、そのうちのひとつへ行って、お金を受け取ればいいです。

 

このどちらの方法でも、現金を手にする事が出来るので、どちらか都合のいい方法を選びましょう。

 

休日融資は、(借りられる場所やお金を下ろすことが出来る場所など)色々と条件が絞られる不便な融資方法なので、可能なら、休日ではなく平日に融資を受けたほうがいいでしょう。

 

銀行カードローンの選び方   

利息なしでお金を借りる際に注意すべきこととは

読了までの目安時間:約 2分

 

無利息とは本来キャッシングを利用する場合に付く利息と呼ばれるものが、ある条件下においては付かないというものです。

最近の消費者金融の中にはこの無利息を採用しているところが増えてきており、以前よりもキャッシングを利用する際のハードルが低くなってきています。

 

これは消費者金融間の競争が激しくなってきているからで、少しでも利用してもらいやすくするためというのも理由のひとつとしてあります。

 

確かにこの無利息というものは利用する際には便利なのですが、そこには気を付けておかなくてはいけないことがいくつかあり、特に気を付けておかなくてはいけないのは消費者金融会社ごとに無利息の条件が微妙に違っているということです。

 

ですので無利息が適用する条件や無利息の期間などは、必ず利用する前にチェックしておく必要があります。

ここをきちんとチェックしておかないと、気づいたら無利息期間が終わって利息が発生していたなどということになりかねません。

 

無利息が適用する条件に関してですが、ノーローンのように何度でも利用できる1週間無利息を採用しているところもありますが、初めての利用の場合だけという消費者金融もあるというように、消費者金融ごとに条件が結構変わっています。

 

無利息期間に関しても、基本的に30日間という消費者金融が多いとはいえ、先ほどのノーローンの1週間のような例外もあります。

また利用した日と返済した日も無利息の期間に含まれるというのは、意外と勘違いしている人が多いので注意が必要です。

 

銀行カードローンの選び方   

生命保険でお金を借り入れすることができる方法とは

読了までの目安時間:約 2分

 

結論から言うと生命保険でお金を借りることはできます。

加入している生命保険を担保に入れてお金を借りる方法です。

 

払い続けていた生命保険を、現在の解約返戻金額に対して一定割合を限度としてお金を借りることができます。

緊急でお金が必要になったりした時など有効手段として使えます。

 

ちなみに、この方法は「契約者貸付制度」と言います。

当たり前のことですが、生命保険を担保にしているだけなので、借り入れしたら金利が付いてきます。

 

貸付利率などは生命保険契約時期によって変わりますが、通常の契約した生命保険では予定利率に1%から2%を上乗せした程度の金利になることが多いです。

 

それでも、一般のローンに比べるとはるかに金利が低く設定されています。

なので、急にお金が必要になった際に借りる方法としては最適です。

 

生命保険を解約しなくても現金が入ってくるのだからメリットとしては大きいです。

借り入れたお金は、一般のローンのように毎月の一定額を返済しないといけないという決まりはありません。

 

なので、ボーナスをもらってからや貯金がある程度できてからなど家庭の懐具合に合わせて返済することができます。

 

しかし、現在の販売されている生命保険全部に対してこの契約者貸付制度が適用されているわけではなく、契約している生命保険の種類や保障期間などによっては貸付してくれない場合もありますので、1度生命保険の契約している会社へ問い合わせてみてください。

 

銀行カードローンの選び方