銀行カードローンの審査JP~専業主婦・パート・アルバイトOKのおすすめ銀行ローンを発見!

ウェブ申し込みを利用すれば、在籍確認なしでお金を借りることができます

読了までの目安時間:約 2分

 

結論から言えば、職場への在籍確認なしでお金を借りることは出来ます。
ただし、それを行うためには、各消費者金融や銀行が取り扱っているウェブ申し込みで、キャッシングを申し込む必要があります。

 

このウェブ申し込みとは、ウェブ上で申し込みからキャッシングまでを完結させる方法ですが、これを使えば、在籍確認なしでお金を借りることができます。
ではさっそくウェブ申し込みでお金を借りようという方、ちょっと待ってください。

 

実はこのウェブ申し込み、ウェブ上ですべてを終わらせられる完全なウェブ申し込みの他に、職場への在籍確認だけはきっちりとする、半ウェブ申し込みとでも言うべきものがあるのです。

その業者がどちらのタイプの申し込み方法をとっているのかは、実際にその業者に申し込んでみないとわかりません。

 

なので、どうしても在籍確認をしてほしくないなら、職場に在籍確認の電話をするのか、する場合、それをなしにすることは出来ないのか、それを前持って聞いておくべきです。
ウェブ申し込みをする前に、これらのことを業者に問い合わせておくのが無難でしょう。

 

この時、問い合わせをするのが面倒で、ネット上で検索して在籍確認の有無を調べる人がいますが、ネット上で「この会社は在籍確認なし」と書かれていても、実際そこに申しこむと、在籍確認の電話がかかってくる場合があります。
ですので、いきなり電話がかかってくるのを避けたいなら、自分で業者に問い合わせをするのがいいでしょう。

 

銀行カードローンの選び方   

キャバ嬢でも消費者金融でお金を借り入れすることができます

読了までの目安時間:約 2分

 

消費者金融というのは、公務員をしているからとか水商売してるからとか関係なく、カードローンやキャッシングはできます。

しかし、条件としてあるのが「安定した収入」があるかないかです。キャバ嬢でも週に2回か3回出ているのなら、借り入れすることは可能になります。

 

水商売の場合、在籍確認は確実に行われますので事前に消費者金融側の担当者に事情を伝えておけば、源氏名でも本名でも在籍確認をしてくれる消費者金融もあります。

ちゃんと消費者金融の名前を伏せて在籍確認の電話しますので安心して借り入れすることができます。

 

 

現在では女性も消費者金融でお金を借り入れすることが増えてきていますので、レディースローンというすべてのことを女性担当者が対応してくれるものもあります。

働いているお店にも家にも知られたくないのなら、スマホで申込から借り入れまでを完結してくれる消費者金融もありますし、自動契約機を使えばその場でローンができるカードを発行してくれる消費者金融もあります。なので、家に消費者金融からの郵便物が来ることがないので安心して借り入れすることができます。

 

しかし、先程も説明した通り、消費者金融は安定した収入が必要なため、日雇いもしくは短期バイトのキャバ嬢は審査を通るのは厳しいかもしれません。

どうしても収入が不安定と判断されがちになってしまうので、審査に落ちてしまいます。

 

同じキャバ嬢でも長く働いて、毎月安定した収入がないと消費者金融は審査が甘いと言われていますが、審査は通らないでしょう。

 

銀行カードローンの選び方   

漁師でもキャッシングすることはできるか

読了までの目安時間:約 2分

 

銀行のカードローンや消費金融のキャッシングを利用するためには金融機関の融資の審査を受ける前に最低限の条件を満たす必要があります。

 

それが「20歳以上の安定した収入」があるという条件です。

 

このことから考えれば、漁師であっても20歳以上で安定した収入があれば、カードローンやキャッシングを利用することに全く支障がないということができます。

ただし、この条件の満たしているだけではお金を借りることはできません。

 

次に必要となるのは融資を受ける金融機関の審査に通らなくてはなりません。

 

ここで考えなくてはならないのは、漁師とはいっても、自分で持ち船を持って漁師の仕事をしているいわゆる自営業者としての漁師と漁業をしている会社に勤めているいわゆるサラリーマンとしての漁師とに分けることができます。

 

審査で重要視される融資したお金の返済能力ということを考えれば、サラリーという安定した収入が期待できるサラリーマンとしての漁師の方が必然的に安定した返済能力があると認められてカードローンやキャッシングの審査に通りやすい傾向があります。

 

自営業者としての漁師は安定した収入という面では審査に通りにくくなる傾向はあると考えたほうがいいでしょう。

しかし、自営業者としての漁師の人が必ずしも安定的な収入が得られないということもありませんから、審査が厳しくてもお金を借りれる可能性は低くありません。

 

まずは自営業者としての漁師の人も申込みをしてみることです。

 

銀行カードローンの選び方   

オリックス銀行カードローンの魅力と注意点について

読了までの目安時間:約 2分

 

オリックス銀行カードローンの魅力は、金利が非常に安いところです。
最低金利が1%台なので、お金を借りるにはもってこいのローンなのですが、この低金利にはひとつ落とし穴があります。

 

それは、「利用限度額が高いコースでないと低金利の恩恵を受けられない」という点です。

 

この銀行のカードローンは、利用限度額が高くなればなるほど金利が安くなるので、2%や3%など安い金利でお金を借りるためには、利用限度額を高くしなければなりません。
ですが、年収が高くて安定した職業についている人でないと、(例えば公務員とか医師などです)利用限度額を高くしてもらえないので、低い金利でお金を借りることが出来ません。

 

この銀行のカードローンは、最低金利が低いかわりに最高金利も高いので、年収が低かったり、不安定な職業についている人がお金を借りると、消費者金融なみか、それ以上の金利を取られることになりかねません。
収入が多い人でないと、低金利の恩恵を受けられないところが、オリックス銀行カードローンの欠点だと言えるでしょう。

 

他にも、この銀行のカードローンには、オリックス銀行の口座がなくてもお金を借りることができる、銀行に来店しなくても融資の審査ができる、300万円までなら所得証明の必要がないという特徴があります。

 

これらの特徴があるオリックス銀行カードローンは、かなり利便性の高いローンなので、収入が多い人、安定した職業についている人には、うってつけのカードローンだと言えるでしょう。

 

銀行カードローンの選び方   

連帯保証人を用意できれば借り入れは可能

読了までの目安時間:約 2分

 

金融機関は障害基礎年金で暮らしているという人を、サービス提供の対象としてはみなしません。

障害のあるなしに関わらず、自ら働いてお金を稼ぐことができない人を、金融機関は利用者と認めてはくれないのです。

 

ただ本人に収入がなくても、借りたお金を返せる人が他にいればよいという考え方をキャッシング会社はするので、代わりに返済負担を背負ってくれる人を提示できれば、審査に通れることもあります。

キャッシングの利用にて、連帯保証人と呼ばれるポジションの人がそれです。

 

連帯保証人は、借りた人に何らかの問題が発生して返済が果たせなくなった時に、代理として返済の責任を担わなければならない立場の人となります。

ゆえに事情を知らない相手の名前を勝手に、連帯保証人の欄に書くことは許されません。

 

連帯保証人はそのリスクから、利用者の家族や友人といった関係の近しい人が、利用者を信じて役目を引き受けてくれるということが多いものです。

のっぴきならない事情があって、お金を借りなければ生活ができないという時には、身近な人に訳を話して、保証人として名前を挙げることを許可してもらいましょう。

 

保証人がいるからといって返済をおろそかにする行為は、お金では買えない信頼を失う行為であり、絶対にしてはいけません。

あくまでもキャッシング会社の信用を得るために名前を借りるというだけにして、借りたお金は自分の力で返済していくのが鉄則です。

 

自分で返せないお金は、そもそも借りるべきではないのです。

 

銀行カードローンの選び方